MENU
×
エアークロールとは
  • TOP
  • エアークロールとは

エアークロールとは?

同心円状に広がる風が天井の湿気をしっかりガード。 これまでにない新しい送風機、デビュー。

Craw「這う」という言葉の通り、 天井を這うように風が行き渡る。 ありそうでなかったアイディア。
結露知らず、カビ知らずの天井は、 見た目に清潔感があり、 健康にもやさしい。
※温湿度、室内空調運転状況、建築構造によって風速値は変わります。

エアクロール3つの特徴

306度全方位送風
360度全方向に風が吹き出る構造のため風の届く範囲が広く、
より効率的に結露を制御することが可能
少ないデッドスペース
中央から空気を吸い込み、側面から送り出すことで、
風がまんべんなく天井面に行き渡ります。
従来より少ない台数で対策可能!
デッドスペースが少なるなることで、
一般的な送風機の半分の台数で同じ面積をカバーします。

基本スペック

※横スクロールできます。
機種仕様 エアークロール F-150KT
定格電流(V) DC24(直流)
定格電圧(A) 0.62
消費電力(W) 14.9
最大風量(m3/min) DC24V:3.8
吹出初速(m/s) DC24V:6.5~8.3
有効設置面積(m2) ~20
使用方法 定格連続運転又はボリューム付スイッチ(別売)で風量制御
重量(g) 750
ボディー:白/フィンガーガード:シルバー(別途塗装可能)
材質 ボディー:ABS樹脂 フィンガーガード:金属+ニッケルクロムメッキ
使用温度/ファン寿命 -20℃~70℃(結露無きこと)/周温25℃ 連続70,000時間
※横スクロールできます。